パートナー利用規約

パートナー利用規約

パートナー利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社アド・グッド(以下「当社」といいます。)の提供するアフリエイトサービス「カラフリ」(以下「本サービス」といいます。)において、広告主の広告を掲載するウェブサイトのパートナーと当社との契約を下記の通り締結します。

第1条(定義)

「パートナー」とは広告主の広告を本サービスを通して自らのウェブサイトに掲載し、広告主が定める成果が発生した場合その対価として当社を通じて成果報酬を得ようとする者をいいます。

第2条(成果報酬)

本サービスの成果報酬は「パートナー」のウェブサイトに掲載された広告を経由してその対象商品またはその広告主のウェブサイトに掲載されているなにかしらの商品が購入され且つエンドユーザーの手元に届いた時点また当該広告等をクリック、会員登録等した場合に、広告の成果に応じた成果報酬が発生します。

成果報酬の確定後、当社規定の振込み日に当社よりパートナー指定の銀行口座に振り込まれます。

第3条(SNSを用いた広告配信の注意)

パートナーが持っているSNSアカウントを用いて広告の配信を行う場合は、それぞれのSNSの利用規約に準じ自己の責任において広告の配信をしなければならない。
万が一規約違反によりそのアカウントが停止されても当社は責任を負わないものとします。

第4条(登録)

パートナーの参加は本サービスのパートナー会員登録から必要事項を正確に記入し申し込むこととする。 申込み後、必要な審査をした上で電子メールによりその結果を通知します。登録の承認通知を受けた場合に、本サービスにアクセスできる権限であるアカウントが発行され、パートナーとして本サービスに参加できることになります。

第5条(禁止事項)

パートナー会員登録する者は、本サービスの「パートナー会員の禁止事項」を確認の上、ルールを厳守して広告の掲載をしなければならない。

第6条(登録サイト情報の変更)

パートナー会員登録時に登録した掲載サイトを追加・変更する場合は 都度当社の審査をした上で掲載をすることとします。

第7条(広告主との提携)

1.パートナーは、管理画面より広告(アフィリエイト・プログラム)を選択するものとします。

2.パートナーが広告主に提携の申請を行い、広告主がこれを承認した後、提携が成立し広告を掲載することができます。掲載にあたっては成果報酬の額、掲載条件や禁止事項等の条件を確認の上あらかじめ了承するものとします。また、広告主からの提携の却下、もしくは提携中に広告主からの提携の解除がなされた場合においても、パートナーは異議の申立て等はできないものとします。

第8条(成果の承認・確定)

成果の承認作業は広告主が個々の成果対象を承認または否認をする事により確定します。 承認基準は広告主の判断により行われます。 成果否認の場合、異議申し立てまたは否認理由の開示は原則出来ないこととします。

第9条(成果報酬の支払方法)

1.成果承認された成果報酬は毎月末締め翌々月10日にパートナー指定の銀行口座に振り込むのもとします。消費税は別途加算するものとします。

2.月間の成果報酬額が消費税額を加算しても2,000円に満たない場合は、その累計額が2,000円に達するまで、当社はその支払を留保するものとします。

3.振込手数料は、当社が負担いたします。また、支払日の10日が金融機関休業日にあたる場合は、その翌営業日に支払うものとします。

4.パートナーが登録した金融機関口座に振込みができない場合、通知後6ヶ月更新されない場合は、当社はその支払義務を免除されるものとし、パートナーは成果報酬の請求権を放棄したものとみなされます。

5.広告主が当社に対し成果報酬額の支払を遅延した場合は、当社はパートナーに対する成果報酬の支払を留保することがあります。また、広告主が当社に成果報酬を支払わない場合は、当社はパートナーに対する成果報酬の支払を留保すること、もしくは成果報酬を支払えないことがあります。

第10条(違反行為)

パートナーが本規約に違反した場合、当社は成果報酬の支払の一部または全部を拒否することができるものとします。

第11条(本サービスのメンテナンス)

本サービスのメンテナンスは、定期と不定期を問わずに実施されるものとします。メンテナンス予定は原則急を要する場合を除き事前にパートナーに対し通知するものとします。 期間中の本サービスの停止に関し、パートナーは異議や損害賠償の申し立てを行わないものとします。

第12条(パートナーの報告義務)

1.パートナーは、パートナーサイトの内容の変更を行った場合、またはパートナーサイトがアクセスできない状態になった場合は、直ちに管理画面にて変更登録を行うものとします。

2.パートナーは、本サービスにおける登録情報に変更があった場合は、直ちに登録情報の変更を行うものとします。登録情報の変更を怠り何かしらの問題が発生した場合は当社はその責任を負わないものとします。

第12条(IDおよびパスワードの管理)

1.パートナーは、当社より付与されるID・パスワードの使用はおよび管理について一切の責任を負うものとします。

2.パートナーは、ID・パスワードを第三者に使用させる事、もしくは貸与、譲渡、または担保に供することはできないものとします。

第13条(広告掲載における法令遵守)

1.著作権
著作権の侵害その他の違法行為を行ってはならないものとします

2.医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(以下「薬機法」といいます。)
行為を行ってはならないものとする。

3.不当景品類及び不当表示防止法(以下「景品表示法」といいます。)
を行ってはならないものとする。

4.誇大表示
不当や誇大表示によってユーザーを誘引する行為、効果を誤認させる行為を行わないものとします。

第14条(提携の終了)

1.当社と広告主と契約が解除された場合はその広告主の広告配信も終了となります。当社はパートナーに速やかに通知するものとします。

2.広告主がパートナーとの提携を解消する旨の申し出をした場合は、当社は速やかにパートナーに通知するものとし、その通知により提携が終了するものとします。

第15条 (パートナーによる退会)

1.パートナーは、いつでも本サービスを退会することができます。

2.パートナーの退会手続の完了により、本サービスの登録は抹消されます。

第16条(退会時の成果報酬の取扱い)

パートナーが本サービスを退会する場合、退会時の未払成果報酬額については、退会月の末日までの成果報酬額を支払対象とします。なお、累計成果報酬額が1,000円未満の場合は、パートナーは成果報酬の請求権を放棄し、その支払を受けないことに同意するものとします。

第17条(個人情報等の取扱い)

当社は個人情報保護についての法令を遵守し、適正な収集、利用、管理を徹底します。

第18条(守秘義務)

パートナーは、この本サービスを通じて知り得る、相手方及びその他本サービスの利用者の技術上又は営業上その他業務上の一切の情報(以下「秘密情報」という)を、相手方又はその他本サービスの利用者の事前の承諾なしに第三者に開示・漏洩しないものとする。既に公知となっている情報、裁判所の命令その他公的機関による法令、金融商品取引所規則に基づき開示の要求された情報は除くものとする。

第19条(知的財産権)

本サービスにおける著作権および商標権その他知的財産権は、当社または広告主の権利者に帰属します。

第20条(免責事項)

当社は、本サービスの運営に対して安定的に維持することを努めるものとするが、 やむを得ず当社の判断でいつでも本サービスを停止、変更、修正、追加または削除することができるものとします。 その場合に生じたパートナーの本サービスの利用による損害又は損失について、当社は一切の責任を負わないものとします。 また、本サービスによってパートナーに生じた損害について、当社の故意または重過失による場合を除き、その賠償責任を負わないものとします。

第21条(連絡・通知)

本契約について、パートナーと当社の間の連絡は、原則として電子メールを用いて行われるものとします。 当社が電子メールを発信した日にパートナーに到達したものとみなします。

第22条(不可抗力)

天災、政府当局の行為、火災、ストライキ、洪水、疫病、暴動又は戦争行為などの当事者の合理的な管理を超える不可抗力な事由による不履行の場合に生じた損害は当社はその責任を負わないものとします。

第23条(反社会的勢力に関する条項)

1.パートナーは、当社に対して、次の各号について表明し、保証する。
(1)自らの役員に暴力団、暴力団関係企業、総会屋等の反社会的勢力(以下、総称して「反社会的勢力」という)の構成員がいないこと。
(2)反社会的勢力の構成員が自らの経営に実質的に関与していないこと。
(3)主要な取引先に反社会的勢力(実質的に関与している者等含む)が存在しないこと。
(4)反社会的勢力に対して資金を提供又は便宜を供与する等、反社会的勢力の維持運営に協力、関与していないこと。
(5)自らの役員が反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有していないこと。

2.パートナーは、当社に対して、自らが又は第三者を利用して次の各号に該当する行為を行わないことを保証する。
(1)脅迫的な言動又は暴力行為
(2)法的な責任を超えた不当な要求行為
(3)風説を流布し偽計又は威力を用いて相手方の信用を毀損する行為
(4)相手方の業務を妨害する行為
(5)その他前各号に準ずる行為

3.当社は、アフィリエイトパートナーが前二項に違反した場合、アフィリエイトパートナーに何ら通告することなく、本契約を解除することができるものとしその場合に発生した損害の賠償責任を負わないものとする。

第24条(本規約の有効期間)

本規約は、パートナーが本規約に同意し登録を申請した日から効力を有します。

第25条(規約の変更および改定)

1.本規約は、当社の判断によりパートナーの承諾なく随時変更・改定・追加されるものとします。

2.上記改定後の規約は、本サービスのウェブページに掲示された時から効力を発生するものとします。

第26条(準拠法)

本規約およびパートナーと当社との関係については、日本国法を準拠法とし、適用されるものとします。

第27条(合意管轄)

パートナーと当社との間で、本規約に関し訴訟が生じた場合、訴額に応じて東京地方裁判所もしくは東京簡易裁判所を第一審の合意管轄裁判所とします。

第28条(協議事項)
本規約に定めのない事項または本規約の解釈に疑義が生じた場合は、パートナーと当社との間で誠意をもって協議解決するものとします。

2018年9月5日制定